前へ
次へ

行政書士になってからの勉強が大変

学生時代から独学で勉強を続け、行政書士になりました。自分はサラリーマンには向いていないと最初から分かっていたので、資格を取って独立することを早くから目標にしていました。書店で専門書を買いあさり、遊びほうける仲間との付き合いを最小限度に抑えることで、勉強の時間を作りました。専門学校に行くというオプションもありましたが、経済的な理由から、独学の道を選びました。途中、何度か挫折しかけましたが、初志貫徹。一発で合格しました。実際に小さなマンションの一部屋を自分の事務所にし、ホームページを作成したり、アルバイトを使い始めたりと、順調にキャリアを積んでいます。しかし、行政書士として独立した後のほうが、さらに勉強が大変です。プロとしてお金をいただく以上当たり前のことですが、今も独学の毎日です。

top用置換

top用置換2
Page Top